ペアーズPairs婚活マッチングアプリ女性の体験談、感想、レビュー

[本ページはプロモーションが含まれています]

ペアーズ(Pairs)マッチングアプリを利用した女性に、ペアーズを利用して感じた、体験したことの体験談、感想、レビューを書いてもらいました。

ペアーズ(Pairs)を体験した女性によると、ペアーズはたくさんの男性が登録しており、コミュニティ機能など趣味からの出会いも期待できるなどいろんな機能が揃っているので、マッチングはしやすいとのこと。

ただし、ビジネス勧誘やヤリモクなども一定数いるので、気を付けるべきこともあるようです。

ビジネス勧誘もあったが、多くの出会いを求めるならペアーズを利用するのはおすすめ

マッチングアプリを始めたのは、職場や友人からの紹介で出会いがなかったからです。

職場では先輩がマッチングアプリで知り合った人と結婚したり友人がマッチングアプリで彼氏ができたりするなど利用する人が増えてきている印象でした。

ペアーズを選んだ理由は、利用者数が多かったのと真面目な出会いを求めている人が多いという記事を見たからです。

音楽の趣味が同じ方とマッチングした時は、1ヶ月ほどメッセージが続いたので自然と「会ってみたい」と思うようになりました。第一印象は爽やかなイメージでなんでアプリで出会いを探しているのか尋ねると、「男子校出身で彼女ができたことがない」ということでした。純粋な方と出会えたと思い嬉しくなりましたが、肩をものすごく揺らして笑う彼の笑い方がどうしても気になってしまい次会うことはありませんでした。

この経験から、「容姿や会話のテンポが想像していた方と違う」と思わないように、会う前に電話やテレビ通話をするようにしました。
そして、次に連絡を取った方とは前回と同じ失敗をしないようメッセージを何通かした後に電話を3回しました。

その方は出会い目的ではなく一緒に仕事をしないかと誘ってくる方でした。とても魅力的な条件だったので会う約束もしたのですが、当日に詐欺かもしれないと思い怖くて会うのを辞めました。今思えば完全に詐欺だったのだろうと思います。

後日、マッチングアプリを利用している友人にその話をすると、友人はねずみ溝のような手段で商品を勧めにきた方と出会ったことがあると言っていました。

そして詐欺に遭う怖さ以外に、私がペアーズで恐れていたものがあります。それは、知り合いに見つけられることです。マッチングアプリが容認されつつあるとはいえ、利用していることを言っていない知人に知られるのは自分のプライベートが知られるようで嫌でした。

しかし、恐れていたことが現実に起きてしまいました。友人の元カレとマッチングするという事態でした。大阪・兵庫で利用していたので利用人数は多いはずなのに、友人の元カレとマッチングしたのです。

友人の元カレとは知らずにマッチングしたのですが、その方とカフェにいるときに、友人とバッタリ出くわして事実を知りました。その方とはそれっきり会うことはありませんでしたが、すごくびっくりしたので今でも覚えています。

私はペアーズで彼氏ができませんでしたが、利用者も多く出会いの数を増やすためにペアーズを利用するのはおすすめです。ただ、「ヤリモク」のような方も確かに居たのでそこは自分でしっかりと判断する必要があると思います。

ヤリモクなどもいるけど、男性会員が圧倒的に多いので、出会いがない方にはおススメ

30代にさしかかる頃、結婚への焦りもありペアーズをダウンロード。「国内最大級マッチングアプリ」と謳っている点と「実際に出会えた」「結婚できた」という口コミ評価の高さから登録に踏み切りました。

田舎住まいなのでマッチングしにくいのではないかと心配していましたが、他アプリと比べて登録者が多く、特に男性登録者が多い印象を受けました。もともと登録者が多いからなのか、他アプリと比べていいねの集中の仕方や、コミュニティに所属している男性の割合からもそう感じました。実際、ネットで調べたところ男女比が男:女=7:3だそうです。

ペアーズでは登録するや否や「いいね」や「メッセージ」が殺到します。「モテ期が来たのでは?」と勘違いしてしまいそうになるほどです。メッセージに対する返信率も高く、真剣な恋愛を求めている方も多い印象でした。

他アプリで「登録後まったくアクションがもらえず、お目当ての方からの返信もない」という状況に陥り心が折れて続かなかった経験がありますが、ペアーズはそんな心配は不要でした。でも私は慎重派なこともあり、1ヶ月に3~4人ぐらいの方としかにマッチしませんでしたが。

一方で業者やサクラ・詐欺師?みたいな方も多くいました。やり取りを進めていくうちに「あれ?もしかして業者の人?」とわかってくるので、まだいい方だと思いますが、始めたばかりの時は、かなり困惑しました。その時はネットの情報に従って、プロフィール欄にLINEのIDが乗っている人や、本人確認できていない方は避けるようにしました。

また、他のマッチングアプリ同様、誰もが真剣な出会いを求めているわけではなさそうです。ペアーズ利用者の中にも既婚者やヤリモクはいます。プロフィールがびっくりするぐらい高スペックだったり、早い段階でLINE交換したがったりする方は既婚者かヤリモクな可能性が高かったです。

お会いした方は5人ですが、1人はヤリモクのような強引な言動がありました。

他4人に関しては誠実な印象を受け、1人とはお付き合いすることができました。現在ご縁はないですが、しっかりお仕事もされていてアウトドアという共通の趣味もあり優しい方でしたので、ペアーズで真剣な出会いを求めることができると実感できました。

ペアーズの使い方についてですが、プロフィールには入力箇所が多く、相手のことを詳細に知ることができ、希望の条件を検索しやすいです。自分との相性をパーセンテージで表示してくれるので、参考にして検索も可能。

ただ検索結果に関して、「ログイン順」「おすすめ順」どちらもいつも同じ人ばかり表示されているように感じました。

好条件の男性(イケメン・高学歴・高収入)には人気も集中しやすく、返信率も悪いので、別条件での検索が必要です。イケメン・高学歴・高収入の方が登録していることすら稀なので、そういった意味では期待はずれな部分もあります。

また趣味のコミュニティも多数なので自分の趣味と合う人を探すことができます。最初はなかなか入って行きづらい印象ですが、コミュニティチャットを利用して慣れてきたらマッチしやすくなります。共通の趣味があると話す内容に困らないのも利点です。

コミュニティはいくつも参加可能なので、入れば入るほど自分のプロフィールを見てくれる人が増えるのでそういった意味でも利用した方がいいと思います。

身バレについてですが、ペアーズはニックネーム登録なので身バレしづらいです。それでも身バレが心配な方向けに1ヶ月2,600円でプライベートモードが利用可能。自分がいいねを送信した相手以外に自分のプロフィールを非表示にできます。私も当初身バレ防止でプライベートモードを利用していましたが、マッチングしづらくなる点がデメリットでした。

年齢層的にはやはり20代~30代前半が主です。アラサー女子にとっては同世代もしくは年下狙いなら利用して損のないアプリだと思います。年上が好みの女性にはなかなか出会いに繋がりにくいように感じます。もちろん40~50代の方もいらっしゃいますが、年齢差が大きく恋愛対象とみられないか、出会う目的の違いからなのか、なかなかマッチしづらいです。

料金に関して、男性はメッセージのやり取りに料金が発生してきますが、女性は基本無料で利用できます。料金がかかることを恐れ早々に連絡先を教える必要がないので、ペアーズ内で充分にやり取りを行い、仲を深めることができます。

料金発生を嫌い、連絡先を強要してくる男性もいるので、慎重にやり取りするようにしました。顔の見えないやり取りなので、慎重にならざるを得ない事実は、婚活を急いでいる方にとってデメリットになるかもしれません。実際慎重派の私が初めてマッチングした男性とお会いするまでに費やした期間は3ヶ月。要領を得てからは1ヶ月に2人以上とはお会いできるようになったので、慣れが必要かなと感じます。

とはいえ、新規登録者も既存の登録者も他アプリと比べたら圧倒的に多いので、普段出会いがない方や共通の趣味の人と出会いたい方・若い世代とマッチしたい方にはおススメのアプリです。

ペアーズは結婚前提の恋愛を求めている人、遊び・ビジネス目的など、色んな人がいるから見極めが重要

周りに使っている人が多かったのでペアーズを選びました。

いざ入会してみると、沢山いいねがくるのでスマホに張りつく日々でした。

入会したてはいいね数が獲得しやすかったです。一ヶ月で1000以上のいいねをもらって、少し自惚れちゃう期間があり、正直楽しかったです。

でも、いざマッチングしてもメッセージが続くのはほんの少数。お互い会話を広げようとしない限り、1往復・2往復で終了してしまっていました。

きっと、女性側は無料だからそんな頑張ろうと思わず、男性側は有料だからか、数打ちゃ当たる精神なのだろうと思いました。

そんな中、ドストライクな人と出会えて、2回ほどお付き合いすることがありましたが、別れるのも早かったです。

その後またペアーズ入ったら、別れた彼も【ログイン中】の表示。

選択肢が多いということは、代わりがいっぱいいるのだと分かってガッカリしました。

最初は楽しいと思っていましたが、だんだんメッセージでお互いを探り合う時間が面倒になり、いっそのこと出会いBarでも行って、直接人柄をみる方が自分には合っているかもと結論出して退会しました。

友人の中にはペアーズ結婚した人が数人いますし、今のところ結構幸せそうです。そんな未来もあるらしいペアーズですが、私には無理そう〜と諦めてしまいました。

唯一いいなあと感じたのは、コミュニティ機能があるところです。

恋愛の条件の一つが「趣味が合う人」である私からしたら、ものすごくありがたかったです。共通点があると話題も自然と出てきて、楽しかったです。コミュニティからマッチングした人は、会ってみても会話が盛り上がり、恋愛には至りませんでしたが、友達になりました。

あと思ったのは、あまりにもイケメンの人は街ですれ違うと目で追ってしまいますが、ペアーズの中にいるととても胡散臭く感じてしまう不思議。絶対こんな人サクラかヤリモクだろうな〜と偏見を持ってしまいました。

会って早々「髪結んでない方が可愛いよ?」と頼んでもないアドバイスをしてくる人や、最初から下ネタ全開でくる人、そもそも待ち合わせ場所にこない人など、色んな人と出会っていい経験になりました。

ペアーズは結婚前提の恋愛を求めている人・単純に恋愛したい人・遊び目的の人・ビジネスなど、色んな目的の色んな人がいるから、見極めが重要だと感じました。

最近のペアーズの広告は、お洒落で思わず「こんな素敵な恋愛できちゃうの?」と盛り上がって入会してみたくなるけど、そんなこともないという事実だけは認識しておいた方が良いかもしれません。